水道料金及び消費税率の改正(平成26年4月1日施行)のお知らせ

平成26年4月1日から水道料金と消費税率が変わります。

改正のポイント
●水道料金の外税化
現行の水道料金は内税方式となっていますが、平成26年4月1日から外税方式に改正されます。
●消費税率の改正
平成26年4月1日から消費税率が5%から8%に改正されます。



なぜ水道料金を外税方式にするの?
水道事業は、お客様からいただいた水道料金によって経営が成り立っています。
近年では、節水器具の普及、節水意識の向上、企業の自己水(地下水)の有効利用や景気停滞により財政が圧迫されています。 また、今まで経験した大震災を教訓として、地震などの災害に強いまちづくりを目指して水道施設の耐震化を加速して推進していかなければなりません。このためには膨大な費用が必要となります。
しかし、内税方式のままですとさらに財政が圧迫されることとなります。
そうした場合耐震化が鈍化し、いつ起きてもおかしくないと言われている東海、東南海地震が起きたときには、皆様の生活に大変なダメージを受けることとなります。
皆様の多大なるご理解とご協力をいただくことによって、こうした最悪の事態を減らしていくことができますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

いつの料金から新しい水道料金と税率になるの?
●平成26年3月31日以前から継続して使用されているお客様
 ◇扶桑町にお住まいの方
  ・平成26年3月−4月(4月検針) → 改正前の水道料金及び税率(経過措置適用)
  ・平成26年5月−6月(6月検針) → 改正後の水道料金及び税率
 ◇ 大口町にお住まいの方
  ・平成26年4月−5月(5月検針) → 改正前の水道料金及び税率(経過措置適用)
  ・平成26年6月−7月(7月検針) → 改正後の水道料金及び税率
●平成26年4月1日以降から新しく水道を使用されるお客様
  ・改正後の水道料金及び税率が適用されます。

改正後の水道料金

メーター口径

基本料金
(2か月につき)

13mm

760円

20mm

2,038円

25mm

3,314円

40mm

15,542円

50mm

32,000円

75mm

75,618円

区分

従量料金(2か月につき)

20m³まで(1m³当たり)

21m³〜40m³
まで(1m³当たり)

41m³〜60m³
まで(1m³当たり)

61m³〜80m³
まで(1m³当たり)

81m³以上
(1m³当たり)

38円

104円

166円

200円

204円

臨時栓は、基本料金と従量料金1m³につき204円とする。
ただし、6か月以内とする。
備考使用料金には、消費税及び地方消費税の額を含まないものとする。

水道料金は口径別の基本料金と使用水量に応じた従量料金の合計額に消費税(8%)を加算した額になります。
 ※ 改正後の水道料金早見表はこちらをご覧ください。
 ※ 改正前の水道料金早見表はこちらをご覧ください。




下水道使用料についても平成26年4月1日から改正となります。
詳しくは扶桑町都市整備課ホームページまたは大口町都市整備課ホームページをご覧ください。





お問合せ 業務係 電話(0587)95-3400